スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

紫式部を偲びて

石山寺にて吟行

isi-1.jpg

isi-2.jpg

isi-3.jpg


紫を偲びてめぐる寒紅梅
isi-4.jpg
スポンサーサイト

2013/02/11(月) | イラスト | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

-

『No title』

新年あけましておめで・・・・ととと!もう2月も中に入りました。風来坊さんのブロク更新もすっかり少なくなり寂しくなってますが今年一発目は石山寺ですか!。私も正月明けに2泊3日で琵琶湖巡りの夫婦旅で石山寺の近くにも宿泊しました。国宝級の寺の壁板や柱には落書きがあちこちに彫ってあり情けないですね。
茅葺の屋根の補修が追い付かないのか一部にトタンを貼り付けてるのを見て夢旅が厳しい現実に帰ります。
少々グチぽくなりましましたが風来坊さんの見事な梅の画像は満開ですね。私の時の梅林はまだ蕾も分からない枯れ林でした。
花は咲きます!今年も。

2013/02/16(土) 10:04:57 | URL | [ 編集]

風来坊

『No title』

最近仕事が忙しくなり、更新もままなりませんでした。
いつも訪問していただきアリガトー^^
最近写真家土門拳の本を読み写真を撮ることについての心構えを勉強しました。ちなみに本のタイトルは
「死ぬことと生きること」彼の修行時代からの歴史が語られておもしろかったですよ^^さていい写真を撮りにいきますか。ではでは

2013/02/17(日) 18:59:59 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://tetuwanatomu892.blog52.fc2.com/tb.php/93-2d0dd364
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。