スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

八幡背割り堤で花見

花見に行ってきました。
京阪電車で八幡市駅下車

石清水八幡宮を含む男山全体が桜の名所ではありますが、もう一つ、
木津川を挟んだ向かい側にも、背割堤という桜の名所があります。
背割堤の桜をお楽しみ下さい。

また、風のさわやかな季節なら、八幡市駅前にある無料のレンタサイクルで、
時代劇のロケ地として有名な流れ橋までのサイクリングもオススメ・・・
背割堤(せわりてい)は、京都府八幡市にある堤防である。宇治川(淀川)と
木津川の合流部に全長1.4kmに渡って二つの河川を区切るように設置されている。
洪水発生時に両河川をスムーズかつ安全に合流させる役割を果たしている。


淀川河川公園の景観保全地区に指定され、ソメイヨシノが約250本植えられているため、
毎年4月には花見客でにぎわっている。


明治時代まで木津川は淀(京都市伏見区)付近で宇治川に合流していた。
1800年代後半には明治大洪水をはじめとして、淀川で多数の水害が発生した。
そのため、木津川と宇治川の合流部を現在の三川合流部に付け替える淀川改良工事が行われ、
1910年に現在の流路となった。更に1917年の大正大洪水の被害を受けて河川改修が行われ、
現在の背割堤が建設された。
1970年代までは堤防にマツが植えられていたが、虫害のため
ソメイヨシノに植え替えられ現在に至っている。1988年4月より桜並木の一般開放を開始した。


ウイキペデイ゙アより

meguri_12.gif

KZ1.jpg

後ろの山は天王山豊臣秀吉が明智光秀を破った所、天下分け目の天王山
KZ2.jpg


KZ3.jpg

KZ4.jpg

KZ5.jpg

KZ7.jpg

KZ6.jpg

KZ8.jpg
スポンサーサイト

2016/04/03(日) | 写真 | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |  »

旧美少年

『No title』

桜、満開!
あっという間に本日7日、花嵐散れぞめでござんす。

風来坊さんは木津川桜満開、十分楽しまれたことと思います。

私は5日大阪城西丸庭園、昨日6日は淀川大川沿を家内と二人で連日散策しました。
いずれも満開で平日というのに人混みも満杯でした。
ご存知かもしれませんが大川沿いの藤田邸跡公園の東側にある太閤園の庭園は無料開放していて余り知られていないのかここは静かでした。
桜木は僅かですが秋の紅葉は見事です。

清水八幡宮は行った事がありませんので今度出かけて見ます。

2016/04/07(木) 17:40:27 | URL | [ 編集]

風来坊

『』

ごぶさたです。
返信もしなくてゴメン、
ブログネタも枯渇しました、
あまり気負わずにup しよう
と思います。でわでわ😰☔

2016/06/03(金) 16:54:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://tetuwanatomu892.blog52.fc2.com/tb.php/141-b88a0bea
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。