スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水の都大阪天満橋界隈桜の風景

水の都大阪は 江戸時代 江戸の八百八町 京都の八百八寺と並んで
浪華の八百八橋と呼ばれていたそうです。最近取材に行って来ました
天満橋界隈の桜の風景をご覧ください。
もうすぐこの近くの造幣局で桜並木の通り抜けがありますが 
例年通りすごい人出だと思います。


桜0

桜1

天満橋八軒家浜船着場
八軒家の名は八軒の船宿や飛脚屋があったことから出たものだとか
又、明治期には落語や浪曲の寄席が八つ並び天満八軒と呼ばれた
近くの天満宮には上方落語の新たな拠点天満天神繁昌亭がある。
桜2

桜3

桜4

何かおいしい物食べようよ(花より食い気やんか^^)
桜6

桜7

桜8

桜9

 うまく漕げない~!
桜10

桜11

桜12

桜13

桜14

桜15

桜16
スポンサーサイト

2014/04/06(日) | イラスト | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

-

『No title』

♪天満橋からお人形さん投げた~♪
造幣局近くの天満橋を通れば吉永小百合ねえさんの昔の歌を何時も思い出します。
「天満橋の子守歌」?かどうか覚えていませんが最初の謡いだしだけ記憶にあります。大阪の桜は散りましたが造幣局通り抜けは満開の様です。
人混の通り抜けでもありますので今日、日曜日はおとなしく「巨人:阪神」を家でテレビを見ています。

2014/04/13(日) 08:26:47 | URL | [ 編集]

旧美少年

『No title』

昨日の投函コメント、ネーム書き忘れていました。
阪神タイガース、巨人三タテ!で今日は気分よく造幣局桜通り抜け行ってきました。
平日の昼間にどっからこんだけの人が!思っていた以上の混雑大群でした。
風来坊さんが出かけられた写真では大川沿いが満開でしたが今は葉桜となり造幣局内のボタン桜は見事満開でした。
私は平日昼間から桜見物できる身分ではないのですがいろいろ事情もありまして・・・・
結構若い人もおり「昼間ぱっからこれだけだけの人々、なんで生活してるんやろ?」快晴の青空の下ヤボなこと考えていました。

2014/04/14(月) 18:21:28 | URL | [ 編集]

風来坊

『No title』

ニュース等見ていると世界ではいろんな不幸な
出来事が報じられています、日本でも毎日何らかの
事件が起きています、同じ桜を見ていても時代によってはおもむきの違った気持ちで眺めている人もいる事でしょうね。花は黙って今年も咲いて散る。何はともあれ日々平凡に暮らせている事が何より、日本丸は国民の安全と平和を維持しつつ今日も進む。
訪問ありがとう^^

2014/04/19(土) 23:37:48 | URL | [ 編集]

セラ

『No title』

こちら地方も、先週が満開だった桜。
風が強かったり、寒かったりでなかなかお花見日和がないまま、散り始めました・・・
我が家も、白木蓮、チューリップ、水仙が咲いていて、スズラン、ライラックも日に日に蕾が大きくなっていくのが分かります。今がほんといい季節ですね~。風来坊さんの写真には、必ず、若いお嬢さんが載ってますね^^

2014/04/21(月) 17:51:09 | URL | [ 編集]

風来坊

『No title』

セラさんへ
気候も晩春になり初夏が眼の前です。
ゴールデンウイークでみんな家族旅行や
いろんな所へ行楽に行くんでしょうね小生も
どこかへ取材にいかないと、やはり花がいっぱい
咲いている所がいいですね、そしてやはり若いお嬢さんのスナップ写真を撮らないと^^
第十八候 穀雨 牡丹華(ぼたんはなさく)
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花
訪問ありがとう。


2014/04/27(日) 01:40:23 | URL | [ 編集]

レンダマン

『花の橋』

久々にコメントいたします。
忍者とか、舞妓さんとかの写真おもしろいですね。最近つくずく日本の伝統文化に感心いたします。そう有意味で花見も何時ごろから行われてきたのかわかりませんが、伝統文化と言ってよいでしょうね。聞くところによると奈良時代の花見は梅の花見だったそうです。都会では自然が少ないのですが、この日本の温帯モンスーン気候の麗しき気候風土が、日本人の感性、文化を育んできたのかと思うと、改めてこの自然に畏敬の念を抱かずにはおれませんね。道元禅師は 「春は花、夏ほととぎす、秋は月、冬雪冴えて涼しかりけり」と詠われております。ほんとに四季がある日本の風土はいいものです。
橋と花にちなんだ俳句を披露させていただきます。公園の橋の脇には菖蒲が咲き、その向こうにはアジサイが咲いており、

拙句  あじさいも交えて八つ橋花菖蒲(勝負) 

2014/04/30(水) 10:52:36 | URL | [ 編集]

風来坊

『No title』

お久しぶり^^
公園での一句橋との取り合わせ、ひねってますね^^
眼にやさしそうな一句です。
私も月別アーカイブ2011・6月でUP
花菖蒲と童女の取り合わせで一句記載しています

片言の童女の瞳に花菖蒲

訪問ありがとうございます。

2014/05/10(土) 23:07:57 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://tetuwanatomu892.blog52.fc2.com/tb.php/123-f289e71e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。