スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大阪国際女子マラソン(浪花の空の下乙女たちの熱き戦い)

第33回大阪国際女子マラソン大会
1月26日浪速の空の下、42.195kmの熱き乙女達の戦い
注目選手は第30回優勝者赤羽有紀子(ホクレン)、第31回優勝者重友梨左(天満屋)、
第32回優勝者ガメラシュミルコ(ウクライナ)スタートは長居陸上競技場(12時10分)

小生も時々ジョギングするんだけど2kmくらい走ると死にそう^^


マラソン

マラソン1

マラソン2

マラソン3

マラソン4

マラソン5

マラソン6

私負けないわ~!
マラソン7

マラソン8

マラソン9

マラソン10

私の水 水~
マラソン11

マラソン12

どうだ俺たち格好いいだろう 誰も見てないか?
マラソン13

マラソン12-1

マラソン14

がんばれ~がんばれ~!
マラソン15

マラソン16
で結果はどうだったの?

結果は1位タチアナ・ガメラシュミルコ(ウクライナ)タイム2:24:37
2位赤羽有紀子(ホクレン)タイム2:26:00
今大会で引退とのこと。 3位カロリナ・ヤジンスカヤ(ポーランド)という結果だった。
ちなみに 一般参加で初マラソンの前田彩里(仏教大)タイム2:26:46は4位だった
彼女は昨年8月に父を亡くして(享年54)右腕に喪章をつけての激走。
スポンサーサイト

2014/02/03(月) | イラスト | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

batigure

『No title』

膝痛くならない程度に走るのがええね

2014/02/03(月) 17:05:32 | URL | [ 編集]

旧美少年

『No title』

大阪国際女子国際マラソン、写真レポートお疲れ様でした。
私は自宅で昼間からビール付でフルタイム観戦していました。
赤羽ママさん、ラストランがんばりましたが優勝は成りませんでした。
過去、モラ、ドーレ、シモンと言った名選手が複数連覇しています。10回まで日本女子の優勝は無かったんですが11回大会で無名の新人「小鴨由水」選手が見事!当時日本新記録で優勝しました。
この一発快走でバルセロナ五輪代表に選ばれましたが残念ながら大阪マラソン以上の活躍はその後できませんでした。
その他、印象に残っているのは何と言っても全盛時の「野口みずき」選手のダントツの優勝です。
この記録は今も大会記録で残っていますが彼女は故障続きで残念ながら今回も直前に3年連続の辞退となりました。
ネットで彼女を悪く書いている人もいますが野口ファンの一人としてぜひ復活して再び快走してほしいものです。

2014/02/06(木) 09:16:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://tetuwanatomu892.blog52.fc2.com/tb.php/120-5ae221af
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。