スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

熊野古道の市女笠

那智の滝を見に行こう。
天王寺駅から阪和線~紀勢本線、特急くろしおに乗って紀伊勝浦駅へと向かう。
駅から徒歩で補陀落山寺でしばし休憩参拝
渡海船を見学。へぇ~この船で西方観音浄土補陀落山へと漕ぎ出したんだ。
刹那いにしえの僧侶魂の覚悟をふと感じた。
補陀落山てどこら辺?インドの南?・・・・・当然亡くなったんだろうな


熊野0

熊野1

熊野10

熊野2

 新緑や熊野古道の市女笠
   こんにちわ♪^^
熊野3

なぁええやろ、そろそろ返事聞かせてよ てなことを^^
熊野11

      つづく 
スポンサーサイト

2013/06/03(月) | イラスト | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

旧美少年

『No title』

「那智の勝浦」は私もお気に入りで昨年9月にも出かけましたが平成23年の台風12号の土石流が跡が那智川にあちこち残っており改修工事の真最中でした。今はどうでしょう?
先週は梅雨空続きましたが週明けの今日は青空広がり
今週はあまり雨の心配なさそうです。
風来坊さんの熊野古道スナップ見ていましたら又行きたくなります。熊野灘の海は本当にきれいで青々しており温泉は最高!
続編楽しみにしてます。

2013/06/03(月) 20:16:30 | URL | [ 編集]

やっさん

『No title』

しばらく来ないうちに、ブログらしく
(怒らないで)、なっているではありませんか。
またちょくちょく寄らせてもらいます。
がんばってください。

2013/06/05(水) 17:32:23 | URL | [ 編集]

一衛門

『No title』

"僧侶魂の覚悟をふと感じた"
嫌がる僧侶を無理やり舟に押し込め、中から扉を開けられないようにして海へ送り出したということも多々あったようです。

2013/06/06(木) 09:14:03 | URL | [ 編集]

風来坊

『No title』

旧美少年さんへ
UPした写真は台風災害の前のものです
現在の状況はもう復旧もされているようですね
6月に入ってふと思い出して記事にしました。
神域にも突然災害が、楽しかった記憶だけをを心に^^
コメントありがとう。

やっさんへ
久々の訪問ありがとう^^
またコバさんと一杯いきましょう。
もちろんやっさんのおごりで^^。

一衛門さんへ
訪問ありがとう^^
なるほどね、なんだか一本伝記小説でも
できそうな気がします。熊野、伊勢、出雲、
いろんなドラマがあったことだろうな。
司馬さんの街道をゆくを又読みたくなりました。^^




2013/06/07(金) 01:20:05 | URL | [ 編集]

モゲラッティー

『No title』

ブログみました。私も数年前、熊野本宮から那智大社までの熊野古道(大雲取り越え、小雲取り越え)をあるきました。ちょうど季節は今時、見ているとあの頃を思い出します。那智の滝をみた時の感動を「太古より驚天動地那智の滝」と拙句をひねりました。いかがでしょうか?
また興味深いお写真と俳句楽しみにしています。

2013/06/13(木) 13:59:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://tetuwanatomu892.blog52.fc2.com/tb.php/103-7e09ca47
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。